きめ細かな美肌づくりの手助けをしてくれる

肌がカサつく、吹き出物が治らない、ハリやツヤがない、シミやシワが気になる…。
多くの女性にとって、肌トラブルは頭の痛い問題ですよね。
いつでも、いつまでも美しい肌を保ちたいと思うのは私たちみんなの願いだと思います。

そのために、高価な化粧品や美容ドリンクなどをお試しのかたも多いのではないでしょうか。
もちろんその効果を実感されているかたもたくさんいらっしゃるとは思いますが、美肌に「酵素」の力が効果的であることもお伝えしたいと思います。

肌の老化は酵素が解決!

肌のトラブルは、体内の酵素が減り、代謝が鈍っているときに起こりやすくなります。
ここでは、身体の外からというより、内側からの体質改善によって「美肌を保てる身体」をつくる方法についてご説明します。

私たちの細胞は、ある一定のサイクルで、老化してはまた新しいものに取り替えられています。
体内はもちろん、肌においても常にこれが繰り返されています。
これを「ターンオーバー(新陳代謝)」といい、このリズムを整えることによって美しい肌が保たれます。

酵素がそこに役立つというメカニズムを説明しますと…


私たちは生きるために必ず食事をしますよね。
そのとき、食べた食物の分解には、唾液や膵液などの消化液に含まれる「消化酵素」が使われます。
しかし、消化酵素は体内でしかつくられず、体外から摂りこむこともできない性質を持っており、使える量が限られているのです。

ここで、体外から摂取可能な「食物酵素」が補われれば、消化の手助けをしてくれます。
食物酵素は、生野菜やフルーツに多く含まれていますし、また酵素サプリメントからも効果的に摂りこむことができます。

そして食物酵素が消化の手助けをしてくれると、消化酵素の消費を抑えることができます。

消化酵素はもともと、「代謝酵素」という新陳代謝にかかわる酵素と同じ潜在酵素からできていますから、消化酵素に余裕があるときには、代謝酵素のほうを十分に働かせることができるのです。

代謝酵素が十分に働くと、新陳代謝は向上します。新しい細胞がどんどんつくられ、老廃物はどんどん排出されていきます。

そしてもちろん、肌のターンオーバーも促進されるというわけです。

また、代謝酵素には血行促進作用もあります。

血行が悪くなると、肌細胞に必要な酸素や栄養を十分に供給できなくなってしまいます。
すると、肌の真皮層のコラーゲンが減少し、お肌のハリが失われ、シワやたるみの原因となってしまいます。

しかし、血行を促進することでコラーゲンの生成を促すことができます。

その結果、肌自体が丈夫になるので抵抗力が増し、外からの刺激にも負けなくなるのです。


肌の老化を止め、トラブルを解消するためにも、酵素を多く含む食品やサプリメントなどで意識的に補って、内側からの改善を目指しましょう。

酵素の抗酸化作用

代謝酵素の持つ抗酸化作用も、美肌づくりへの重要なカギとなります。

私たちが日々浴びている紫外線は、皮膚内の活性酸素を刺激し、シミをつくる原因となってしまいます。

また、皮膚の深層まで到達するUV-Aもまた活性酸素を刺激し、皮膚の弾力をつくるコラーゲンや線維組織のエラスチンなどを破壊してしまいます。
そのため、弾力が失われてシワやたるみができてしまうのです。

しかし、代謝酵素には有害な活性酸素を無害なものに変える効果があります。
こうして、シミやシワやたるみなど肌の老化の原因を排除することによって、美しくハリのある肌を保つことができるのです。

コスメにも酵素は使われています

美容に利用する酵素というと、洗顔料やローションを思い浮かべるかたも多いと思います。

最近はそうした酵素の美容製品がコスメのサイトなどでも多く販売されています。

たんぱく質を分解する酵素を含む、ウグイスの粉やフルーツを配合した粉で顔を洗うと、古くなった余分な角質や汚れを取り去ってくれます。

そう、嬉しいことに、酵素は内側からだけではなく、皮膚表面からも美肌に効果を発揮してくれるのです。

食べて体内からキレイになるだけでなく、直接肌に与える効果にも期待できると言えます。

>> 人気ランキングをすべて見る