酵素サプリメント選び方 -「どんなものを選べばいいの?」

「酵素サプリメントをいざ使ってみようかな…」と思っても、いろいろな種類のものが市販されていて、どれを選んでよいのか迷ってしまうかたも多いと思います。
そこで、いま市販されているサプリの種類と、それぞれのメリットや使い分け方、また酵素自体の性質からの選び方などをご紹介します。

サプリの種類と使い分け

市販の酵素サプリは主に3種類。
「錠剤・カプセル」タイプ、「ドリンク」タイプ、「置換え・断食ダイエット用ドリンク」タイプがあります。それぞれのメリットを知ったうえで、生活スタイルや目的に応じて使い分けるとよいでしょう。

・「錠剤・カプセル」タイプ
錠剤やカプセルは、比較的簡単に利用できるという点で、日頃の慢性的な酵素不足の解消に最適です。
また、携帯性に優れているという点で、お出かけの際の持ち運びにも便利なので、いつでもどこでも毎日欠かすことなく摂取できる安心感があります。

ダイエット用など用途を絞ったものよりは、酵素そのものの効果である、毎日の健康、美肌づくり、太りにくい体への体質改善などにまんべんなく適しています。

生活習慣が乱れている、睡眠不足、生の食品をあまり食べない、お酒やタバコ、ストレスが多いという「慢性的酵素不足」のかたには、身体の正常化を目的にしていただけます。
また、健康や美容のサプリを飲んでいるのに効果が感じられない、ダイエットの効果が出にくいなど「いろいろ頑張っているのに効果がいまひとつ…」というかたには、酵素が体内でのあらゆる化学反応を促進しますので、より強くその効果を実感していただけるでしょう。

・「ドリンク」タイプ
主な使用目的は錠剤やカプセルと同様ですが、ドリンクタイプには吸収力に優れたものが多く、素早い効果を実感したい方に適しています。
また、液体ですので、分量調節が簡単にできるというメリットがあります。

・「置換え・断食ダイエット用ドリンク」タイプ
酵素によるダイエットに目的を特化したサプリメントです。
リバウンドのしにくい、体質改善による酵素ダイエットの効果を、より短期間に集中して実感したい方に最適です。

方法は、置換えダイエットや断食ダイエットとなりますが、十分な栄養素を含んだ酵素ドリンクを使用するため、空腹感を感じにくく、また、栄養不足の心配もありません。

酵素サプリの性質から選ぶ

せっかく酵素を摂るのであれば、できるだけ元気でイキイキとしたものを選びたいものですね。
そこで、よりよいものを選ぶために、酵素サプリメントの性質をご紹介します。

よく古来から「発酵食品は身体に良い」と言われますが、それはこれらの食品のなかに多くの生きた酵素が含まれているからです。
つまり、酵素には「発酵」と「熟成」が重要なのです。
これがサプリメント選びのカギにもなります。

・発酵・熟成の期間
ゆっくり寝かせることで、酵素の有用成分を蓄積することができます。

・発酵と熟成の方法
酵素は熱に弱いという性質があり、40度を超えると急激に力が弱まってしまいます。
というのは、酵素はタンパク質をもとにして構成されているので、熱によってタンパク質の構造が変化し、活性が失われてしまうのです。

そのため、酵素サプリメントの製造過程においては非加熱であることが重要なのです。
自然の温度で、ていねいにじっくり発酵・熟成された酵素は、品質に優れていると言えるでしょう。また、酵素サプリメントを製造するにあたって、どんな原料が使われているのかも重要なポイントです。

・使用原料の品質
原料は主に野菜や果物が使われています。この野菜や果物の品質が、出来上がる酵素エキスの品質に大きく影響します。
原料の質にこだわった酵素サプリは、酵素の質に優れていると言えるでしょう。

・使用原料の種類や数
酵素にも種類があり、たんぱく質を分解する酵素、でんぷんを分解する酵素、脂肪を分解する酵素など、それぞれ役割が違います。
また、食材によって含まれている酵素の種類が違います。

ですから、酵素エキスを作る際にはある程度の種類の原料を使っていることが望ましいのです。
酵素やその他の有用成分のバランスをとるためにも、ある程度の種類は必要ですが、多ければ多いほどよい、というものではありません。

>> 人気ランキングをすべて見る